百手の儀式

武芸の上達を願い101本の矢を放つ平家落人の伝統儀式。
集落の人々が武士にふんし、平家の旗をもって神社まで向かい、竹で編んだ45cm四方の的に源氏の目を書いた紙を貼り、門脇・伊賀・矢引の三芸の若者が、101本の矢を射る儀式です。


日程 平成31年1月28日(月)
時間 15:30頃~(夕刻)
場所 香住区御崎
料金
問合せ先 香美町香住観光協会
0796-36-1234

MAP APP