【第一回】秋の紅葉特集!(書写山圓教寺&安国寺)

季節はすっかり秋となり、朝晩はだいぶ涼しく感じられるようになりました。
秋といえば食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋...。皆様はどのような秋をお過ごしですか?

兵庫夢発見の記念すべき第一回の特集は、秋といえば紅葉、兵庫県の紅葉を特集します!

書写山圓教寺

書写山圓教寺には、ハリウッド映画「ラスト・サムライ」の中にも登場する、三つの堂をはじめ、重要文化財が点在しています。
山中には、モミジ・イチョウが自生しており、秋の深まりと共に、鮮やかに境内を染めます。
11月16日〜18日の3日間、書写山もみじまつりが行われます。毎年恒例の重要文化財の特別公開に加え、紅葉のライトアップを昨年に引き続き実施します。歴史を感じながら、重要文化財と紅葉の織りなす日本の美を、お楽しみ下さい。

圓教寺へは書写山ロープウェイがご利用いただけます。是非ご利用くださいませ。

書写山ロープウェイのページはこちら

時期 11月中旬~12月上旬
時間 8:30~17:00
(書写山もみじまつり期間中は~20:00)
場所 書写山圓教寺
アクセス 山陽自動車道「山陽姫路西」ICより約40分
料金 拝観料500円
書写山ロープウェイの料金はこちら
問合せ先 079-266-3327

公式ホームページ
MAP APP

安国寺

豊岡市但東町相田の安国寺(但馬安國禅寺)は、裏庭の「ドウダンツツジ」が色鮮やかに紅葉することで有名です。本堂越しに、座敷の向こうに見えるドウダンツツジがまるで額縁に入った絵画の様に見えます。

安國寺の歴史は、1345年までさかのぼり、光厳上皇の「諸国寺塔毎国各一所」の院宣を受けて、太田氏がその菩提寺とした由緒あるお寺です。
当時の安國寺は、いまの安國寺公園(夏つばきの里)にあり、1717年に火災で焼失しています。その後すぐに現在の地で再興が図られました。

樹齢100年以上のドウダンツツジの紅葉と共に、モリアオガエルや夏つばきも有名で、新聞・テレビなどでも多く取り上げられています。


開催日 平成30年11月7日(水)~11月21日(水)
時間
場所 但馬安国寺
アクセス 舞鶴若狭道「福知山」ICより約40分
料金 大人300円、中学生以下無料
問合せ先 0796-54-0435
MAP APP