昆陽池公園

こやいけこうえん

都市部では珍しい野鳥のオアシス。関西屈指の渡り鳥の飛来地で、秋から冬にかけてはカモなど多くの水鳥が飛来します。
また、春には白鳥の抱卵やひなたちを引き連れて泳ぐ可愛らしい姿も見られます。
この地はもともと、奈良時代の名僧、行基が築造した農業用のため池。
これを市が昭和43年に一部公園化し、さらに47年・48年で現在の姿に整備しました。
平成11年7月、池の水質浄化対策として、水鳥にえさをやるための独立した池、給餌池(きゅうじいけ)を設置、野鳥観察橋も新しくしました。


所在地 〒664-0015
伊丹市昆陽池3丁目
定休日
時間
料金
駐車場 (9:00~17:00、入庫16:30まで。1時間まで200円、以降30分毎に100円加算)
連絡先 072-784-8134

公式ホームページ
MAP APP