虚子記念文学館

きょしきねんぶんがくかん

稲畑邸は昭和初期の竣工でいわゆるスパニッシュ・スタイルです。
この様式は大正始めから戦前までの阪神間で大流行した住宅様式ですが、学校やクラブといった用途の建築にも適用され、いわば新しい文化を象徴する様式でもあったわけです。
この時代を彷彿とさせる稲畑先生のご自宅の雰囲気は虚子を記念する文学館に相応しいのではないかと考えました。
小さい文学館ですが隅々まで神経の行き届いた建築としたいと考えました。
虚子先生の住宅を訪れる気持ちでこの記念館を訪ねて下さい。
シンプルで落ち着いた空間が出迎えてくれるでしょう。


所在地 〒656-0074
芦屋市平田町8-22
定休日 月曜日
祝日振替休日の翌日
年末年始
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
料金 大人:500円
18歳以下:300円
《団体(20名以上)》
大人:400円
各種障がい者手帳をお持ちの方はご提示により、250円(ご本人と付添1名まで)
駐車場 なし
連絡先 0797-21-1036

公式ホームページ
MAP APP