旧玉置家住宅

きゅうたまおきけじゅうたく

江戸後期の建築様式を伝える国登録有形文化財の建物です。江戸時代に上州館林藩(群馬県)の財政立て直し策として、 切手札を発行して金や銀と交換して稼ぐ切手会所として開設しました。
その後、明治初期に切手会所の土地建物を拝領して僧籍を去った雲龍寺の元僧侶が 環俗して玉置姓を名乗られ玉置家住宅となりました。


所在地 〒673-0431
三木市本町2丁目2-17
定休日 毎週火曜日
時間 10:00~16:00
料金 無料
駐車場 有(無料)(三木市観光協会西側)
連絡先 0794-83-8400

公式ホームページ
MAP APP