荘厳寺

しょうごんじ

650年頃に法道仙人が開基したとされる寺。 多宝塔は、1190年頃に佐々木高綱の造営と伝えられる二重塔で、 桧皮葺の屋根に円筒形の二層目が特徴的。境内は自然環境保全地域であり、 秋の紅葉をはじめ、春夏秋冬、四季を通じて、ゆたかで美しい自然を 静かに楽しめる、知る人ぞ知る穴場と言われています。 森の中の参道を逍遥すれば、観音菩薩の慈悲の光につつまれる癒しの真言パワースポットです。


所在地 〒679-0302
西脇市黒田庄町黒田1589
定休日
時間
料金 無料
駐車場 有(無料)
連絡先

公式ホームページ
MAP APP