銀の馬車道沿いの町並み(旧辻川郵便局)

ぎんのばしゃみちぞいのまちなみ(きゅうつじかわゆうびんきょく)

わずかに残る古民家 江戸時代は明石藩領で湯山街道沿いの宿場町です。
旧辻川郵便局は大正11年(1922)に大庄屋三木家によって建てられたもので、木造2階建、寄棟、桟瓦葺、外壁は下見板張となっています。
縦長の上げ下げ窓や軒先や玄関庇のバージーボード、玄関庇の意匠など当時の洋風建築の要素を取り入れています。
旧辻川郵便局は大正時代の洋風建築の遺構として貴重なことから国登録有形文化財に登録され、平成20年に兵庫県の景観形成重要建造物に指定されています。


所在地 〒679-2204
兵庫県神崎郡福崎町西田原1107-1
定休日
時間
料金
駐車場 有(無料)
連絡先
MAP APP