姫路城

ひめじじょう

国宝姫路城は平成5年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界文化遺産となりました。
世界文化遺産とは、文化庁が国宝や重要文化財などに指定している歴史的、普遍的価値のあるものの中から推薦。イコモス(国際記念物遺跡会議)の審査を経て、ユネスコの世界遺産委員会で正式に指定されたものです。
現在指定されている世界遺産は、エジプトのピラミッド、フランスのベルサイユ宮殿、中国の万里の長城などがあります。いずれも芸術的価値のあるものや、時代を象徴するものばかりで、姫路城は17世紀初頭の日本の城郭建築を代表する史跡建造物として評価を得ました。


所在地 〒670-0012
姫路市本町68
定休日 12月29日・30日
時間 9:00~16:00(閉門は17:00)
◆夏季【4月27~8月31日】
09:00-17:00(閉門は18:00)
料金 《一般(入城料)》
大人(18歳以上~):1,000円
小人(小・中・高校生):300円
《団体30名以上(入城料)》
大人(18歳以上~):800円
小人(小・中・高校生):240円
【共通券(姫路城・好古園)】
大人(18歳以上~):1,040円
小人(小・中・高校生):360円
小学校就学前は無料です。
18歳で高校生の場合は、小人料金が適用されます。
小・中・高校の教育旅行については、生徒15名につき引率教師1名は無料となります。
障害者手帳をお持ちの方は、本人と介助者1名が無料となります。(車いす利用の場合は、本人と介助者3名までが無料となります。)
姫路城は、江戸時代初期の平山城で、46メートル程の小山の上に築かれていることから、坂戸階段が多く、特に天守や櫓には、エレベーターも無く、手摺があるものの非常に級で狭い階段となっております。
そのため姫路城内では、残念ながら車いす利用者の単独での見学はできません。
熟練した介護者が2~3名で介助される場合、入城口から天守群付近まで見学していただくことができます。(介助者が1名では危険です。)
駐車場 有(有料)
連絡先 079-285-1146

公式ホームページ
MAP APP