武家屋敷&歴史博物館

ぶけやしき&れきしはくぶつかん

赤穂城内の米蔵があったところに建っている。建物の西側外観は5連の白壁土蔵を模しており、米蔵を再現したものです。
赤穂に関する歴史資料の収集、保管、調査研究および公開による文化の振興と発信の拠点を目指して、1989年に設立されました。
愛称は「塩と義士の館」


施設名 武家屋敷(赤穂城跡公園内)
所在地 〒678-0235
兵庫県赤穂市上仮屋1278
定休日
時間
料金
駐車場 あり(無料)
施設名 赤穂歴史博物館
所在地 〒678-0235
兵庫県赤穂市上仮屋916−1
定休日 水曜日(ただし祝日と重なった場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
時間 9:00~17:00 (入館16:30まで)
料金 《一般》
大人(高校生以上):200円
小・中学生:100円
《団体(30名以上)》
大人(高校生以上):160円
小・中学生:80円
《団体(100名以上)》
大人(高校生以上):120円
小・中学生:60円
※障がい者手帳をお持ちの方→半額
※1級若しくは2級の身体障害者・療育手帳・1級の精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方の介護の方→半額
※赤穂市内在住65才以上の方→半額
※ひょうごっ子ココロンカード提示の方→無料
※特別展の開催中(11月中旬~翌年1月初旬頃)は別に入館料を定めることがあります。
駐車場 普通車:約90台
連絡先 0791-43-4600

公式ホームページ
MAP APP