波賀城史蹟公園

はがじょうしせきこうえん

波賀城は弘長年間に、芳賀七郎が築城し戦国時代末期まで、播磨国の中村氏が城主として拡張した山城で、因幡街道と千種を結ぶ街道を眼下に望む独立峰の城山(標高458m)の山頂に位置します。
当史跡公園は、宍粟郡波賀町が波賀城跡を1990年(平成2年)から開始した発掘調査と史跡公園としての整備事業により、誕生しました。
山麓から山頂の城郭に至る遊歩道が造られ、城郭内には二層櫓、冠木門などが復元されました。
二層櫓は内部を歴史資料館「波賀城学習資料館」として公開しており、夜間にはライトアップされています。


所在地 〒671-4221
宍粟市波賀町上野2-51
定休日 毎週月曜日・年末年始(12/28-翌年1/4)
時間 8:30~17:00
料金 入場無料
駐車場 15台(無料)
連絡先 【波賀文化創造センター】0790-75-3688

公式ホームページ
MAP APP