出石市街

いずししがい

出石町は、「古事記」「日本書紀」にも名前の見える歴史の古い町です。 但馬開発の祖神ともいわれる新羅の王子天日槍(あめのひぼこ)が、垂仁天皇3年に渡来してこの地を拓いたと伝えられ、町名も、天日槍の宝物である『出石小刀』に起因したといわれています。
また、古くは但馬の国衙(こくが)が置かれていたとも伝えられ、袴狭地区にある「砂入遺跡」からこのことを裏付けるように「人形(ひとがた)」 「斎串(ゆぐし)」といった祓いの道具が大量に出土しています。


所在地 〒668-0214
兵庫県豊岡市出石町内町104-7
(NPO法人但馬國出石観光協会)
定休日
時間 8:30~17:15
料金
駐車場
連絡先 0796-52-4806

公式ホームページ
MAP APP